« レッドクリフPartⅠ | トップページ | 別に選ばれてませんが »

化石に近い

こんなの

昔こんなのあったんですよねえ

VHSの互換性有りの

コンパクトなビデオカセット

その名も『VHS−C

当然VHSの子分なので

ビクター・松下電器(現パナソニック)メインですが

イマイチ普及せず

シェアは8ミリ(フィルムではない)ビデオにもっていかれました

8ミリはベータで辛酸を舐めたソニーが押していて

ソニーのハンディカムは

パスポートサイズなんてCMかましてました

もう20年くらい前の話ですが・・・

現在持っているVHS-Cのテープは

アダプタ(まだ売っているらしい)を使ってVHSデッキで見るか

本体を探し出して接続するかしかありません

今家に何が映っているのかわからないテープが数本あります

|

« レッドクリフPartⅠ | トップページ | 別に選ばれてませんが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事