« 身の程を知らないと | トップページ | 携帯の選び方 »

ずんだ

仙台名物にずんだもちがあります

枝豆をすりつぶしたものを餡にしているのですが

最近ずんだ茶寮とか一部のチェーン店でシェイクやら何やら種類を増やし

広く観光客に提供しているためあれがずんだと思われがちですが

あの手のものは砂糖入れすぎの邪道品です

本来は豆のほんのりした甘みを味わうのが伝統の味

村上屋餅店とか一部の老舗は

極力砂糖を控えたり入れなかったりしていますが

全国展開しようとしている店やチェーン店は

スウィーツとしての度合いが強いため

別物と見た方が良いでしょう

昔からの地元民は盆・正月等に自力で作ります

好みもあるのでどちらが良いとはいえませんが

和菓子か和風スウィーツの違いって感じです

ちなみに萩の月なんて有名なのもありますが

仙台で作っている訳じゃなく

大河原町という仙台から30kmくらい南にある町の工場で作っています

昔いとこがパートで働いていて

傷モノとか低価格で買ってきてくれました

でも1個食べるだけで十分なお菓子なので

あんまりあると困ったりします

|

« 身の程を知らないと | トップページ | 携帯の選び方 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事