« やっぱり人は平等じゃなく | トップページ | えぇ~っ »

コンパクトデジカメの選び方

デジカメって便利ですよね

でも種類が多くていざ買うとなるとパニック・・・

で結局家電量販店のオススメやら店員やらに

売りたい機種でうまく丸め込まれたりします

まあそれで満足いくものならいいのですが

やはり自分で選んだ方が良くも悪くも納得いくものです

例えばかつて画素数中心で選んでいた時代もありました

最近では1000万画素が普通

画素で選ぶのは意味が無くなってきました

A4以上に印刷する

ごく一部をPCでトリミング(切り取り)するなら別ですが

あまりそういう機会がないならさほど重要ではありません

そもそも画素数より大きさが大事だったりします

カタログスペック上同じ画素数でも

サイズが1/3CCDより1/2CCDの方が上だったりします

で細かいところや専門的な所を見るより

高感度

広角

ここら辺を抑えておけばなんとかなります

なにせ今時日本のメーカーなら

手ぶれ補正なんて当然搭載(ただし1万円くらいのは要注意)ですから

確認するだけでOKです

高感度はメーカー

機種によってISO感度と呼ばれる値が様々

いざ撮影すると

ザラザラしたノイズが多く出る機種があるので

店員等に確認してみて下さい

このノイズがたくさん出るとガッカリします

あと広角は何かと便利です

観光地でこれ以上後ろに下がれないとか

そんなときは重宝します

シーンモード(夜景とか人物とか選ぶヤツ)も人によっては大事ですが

今時はカメラが自動で

風景か人物か夜景か等

判断してくれる機種も出ているので

この辺はお好みで

あとは実機を見て

デザイン

質感

写り

そして価格を確認するだけです

ちなみにレンズが前に出てこないタイプ

フラッシュがすぐ真横にあるモデル

オーブ(ホコリや雨粒にフラッシュの光が当たって出来る奴)が

とても出やすいので雨天や室内でのフラッシュ撮影では注意です

知らないと心霊現象かとビビリます

写りに関してはメーカーのホームページにサンプルが載っているので

大抵はそれでも確認できますが実機で見るのも大事です

インターネットの口コミで色々確認するのも手ですが

そのメーカーのアンチ

および

ライバルメーカーの関係者がいたり

批評している人の好みの問題もあったり

不良品に当たって不平不満をぶつけてくる輩も多いので

あくまで自分判断の参考程度にってぐらいで

定額給付金が入って浮かれて買うと

痛い目みますので

冷静にじっくりと

|

« やっぱり人は平等じゃなく | トップページ | えぇ~っ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事