« 知っておけばなるほど | トップページ | ホントにコイツは・・・ »

ついに出ましたが

和歌山の毒物カレー事件の上告が

棄却され

林真須美被告死刑判決が確定しましたが・・・

状況証拠だけの積み上げ

果たして有罪にするのか?

しないのか?

疑わしきは被告人の利益に

を最高裁がどう判断するかが注目でした

結果は

「合理的な疑いを差し挟む余地はない」

つまりは

極めて怪しいしぃこいつ以外考えらんなぁい

・・・まあそんなところで

キワどいなぁ

限りなく黒に近い灰色は

合理的に考えて他の人間に怪しいのがいなければ

有罪

これって今後の判例にはならないと思うけど

極めて怪しいが故に悩ましい事件

・・・例外事案でしょうね

同じく本日

栃木県足利市で起きた

幼女殺害事件

DNA再鑑定の結果が明らかになって

弁護側

検察側

の鑑定人が双方とも

採取されたものと一致しないとのことで

確定判決の再審が認められる可能性が出てきました

対極的な事案ですが

こういった問題の一審であろうと

裁判員という一般国民が裁くことになっていくと思うと

うんざりですね

|

« 知っておけばなるほど | トップページ | ホントにコイツは・・・ »

ニュース」カテゴリの記事