« 地震 | トップページ | サターン »

思い出し突っ込み

西部警察傑作選がやっているようで・・・

数年前にテレ朝系列の

東日本放送では

夜中2時前後に西部警察を再放送

パート1から3まで

しかも勝新太郎と石原裕次郎が共演したSPや

なにより最終回SP大門死すまで余すところなく放送するという

無謀なチャレンジを行っていました

レアでコアな人間しか見ないであろうその番組と時間に

・・・見ていた一人です

まあ半分は録画で後から視聴でしたけど・・・

仙台編では核爆弾をテロリストに市内に仕込まれ

デパートの駐車場にて

不自然に設置された給水塔で解除するという

むちゃくちゃな設定・・・

市内でのカーチェイスは当然として

地元スポンサーの旅館の前で手榴弾爆発

郊外の遊園地でカーチェイスし出店を破壊

日産のディーラーの駐車場で犯人の車両を追い回し

なぜか屋上駐車場からダイブして犯人が死亡したり

仙台港で主犯の男(小野武彦だった)が仲間に裏切られ爆死

しかも給水塔自体

犯人の言い残した「」というヒントから

団長こと

大門圭介部長刑事が

水?・・・給水塔だ!

という強引な流れ

駐車場でチャリティーコンサートを開いていた為

核爆弾処理作業を悟られないように

渡哲也が館ひろしになんとかしろ」と指示

刑事が飛び入りで歌い出すという不思議

核爆弾処理柴俊夫の「どうすりゃいいんだ」に対し

団長はやれと丸投げ・・・

2本の(たぶん赤青みたいな)線を1本切って

無事核爆弾解除・・・

地元スポンサーの店で酒飲んで終わり

強引です

あと最終回で大門が狙撃されて殉職したとき

斜め上からの狙撃で

なぜか下から入り背中に抜けたとしか思えない血しぶきが・・・

まあ西部警察だし

|

« 地震 | トップページ | サターン »

映画・テレビ」カテゴリの記事