« いざゆかん3 | トップページ | 偶然に »

いざゆかん4

13 さて『壮観』からの眺めを味わうべく

登山道入り口へ

駐車場のすぐ脇にあります

まあ登山と言っても

15 標高は100mあまり

余裕で登り始めます

秋なので涼しく

ちょうど良い運動

振り返ると

16 海と道路が見えます

時刻は午後3時半

もうかなり太陽も傾いています

夏ならまだ真上近いんでしょうけど・・・

M2 登り始めてすぐ

松林になりますが

この松林

よく分かりませんが

17 とにかく蝿が多い

大きめの蝿が

そこいらの地面に止まっていて

人が歩くとブンブンうるさくて・・・

18 最初ハチかと思うくらい羽音も姿も大きい・・・

ちょっといらいらしているとベンチ発見

でも蝿にたかられるの嫌だから

19 休めないなあ

ここの先も登山道らしいんですが

通行止め・・・

20 まあ順路は

コッチのようだから問題なし

ちなみに途中

落ちたらやばそうな急斜面が結構あります

それにしてもまだ先が・・・

余裕で来たつもりが

日頃の運動不足がたたって息が切れ

後から来たカップルにあっさり抜かれる始末

21 しかも階段のような滑り止めらしき

丸太や木の板が

思いの外高さがあり

M3 歩きづらい

写真撮りながらとはいえ

ヘロヘロと登ること25分

M4 ようやく山頂

林がある関係上

完全なパノラマとは行きませんが

27 かなりきれいな景色が見られます

基本晴れていれば

遠くは牡鹿半島

石巻や仙台

蔵王連峰やらが見えます

900_2 休憩できるベンチもあるし

展望台もあり

ますが

当然小さい山ですから

トイレは麓の駐車場の脇にしかありません

25_2 最悪は

青空の下でってことになります

『雷神塔』って石碑があって

小銭がたくさん置かれていました

なんかの御利益でもあるんですかね

22 でも

絶対盗まれていそう

すぐ向かいの石の指標も

サイドがとっかの輩どもに

M7 名前とか彫られているくらいだし

とりあえず景色を

見て

撮って夕日を待つか迷うも

M6 もう飽きたので

下山

途中

登ってくる人とすれ違う

30 夕日目当てなんでしょうね

木々の中は

もはや薄暗く不気味なくらい

32 日が落ちてからは

絶対怖い

登山口付近

駐車場が見えた時には

33 もう大分夕焼け

ちなみに向かいは

『大高森観光ホテル』

M10 ちょうど夕日が良い感じなので

撮影

結局『四大観』のうち

41 2つしか回れませんでしたが

リベンジを誓いつつ

塩竃で道を間違い(道路の造りがおかしいのでいつも間違う)

45 疲労困憊で帰宅

さっそく夜に筋肉痛

大高森頂上でも

膝がガクガクしていたしねえ

運動不足と老いです

いざゆかん3

いざゆかん1

|

« いざゆかん3 | トップページ | 偶然に »

旅行・地域」カテゴリの記事