« 老骨にムチ | トップページ | 江角マキコは身軽になって・・・ »

本日は『どんと祭』です

簡単に言うと

正月飾りを火で焼きに行って

火に当たれば1年間無病息災ってな行事です

大崎八幡宮(昔は神社って言っていました)の裸参りが有名ですが

どんと祭自体が分散化傾向にあり

昔より人出も少なくなりました

子供の頃は乗用車どころか

バスも入れない完全通行止めで

出店の数は今の数倍

行きと帰りの道順も厳格に決められ

火に到達するまで1時間くらいかかったりもしましたが

もう今年あたりは本場でありながら人出は竹駒神社に抜かれるでしょう

廃れたなあ

なによりここの宮司がトラブルメーカー

自分の土地でもないのに

近所や

隣の寺院とモメた

(このせいで善意で通らせてもらっていた

初詣やどんと祭の時の抜け道が一時通れなくなった)

とにかく人望がなく

先代の人望のあった宮司の婿養子であり

さらに問題のある愛宕神社からやって来たとのことで

評判は最悪です

とにかくとか土地にウルサイ

大崎八幡宮・愛宕神社・青葉神社は仙台では宮司の評判が良くないので

車の厄除は少し離れた桜岡天満宮まで行っていました

まあ文句はこの辺にして

裸参りの人達は大変です

本日仙台は真冬日

最高気温が0℃

おそらく八幡地区のコンビニには寒さでトイレが近くなり

借りに来るほとんど裸の人達が

唇を紫にして鐘を鳴らしながら入ってくる光景が目に浮かびます

ある意味風物詩です

でも『どんと祭』には

個人的には行きません

というか

ここ10数年行っていません

だって

寒いから

|

« 老骨にムチ | トップページ | 江角マキコは身軽になって・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事