« 魔が差したって・・・ | トップページ | 期待通り »

懐かしの愛機

V1 Victorの『GR-EX7』

94年製

過去の規格

VHS-C(Cはコンパクトね)のビデオカメラです

こいつとの出会いは16年ほど前

ヨドバシカメラ仙台東口店にて店員の

「テープ1本で何時間も撮れます」という言葉

「新機種です」の一言で決めちゃったんですが

なんだかんだで一式20万円はしたかと思います

V2 今思えば自分も無知の上

当時はヨドバシの店員の説明もいい加減

ソニー陣営の8ミリ(後のHi8ね)のことと混同している事に気付かず

実はすでに市場では劣勢だったVHS-C機を

言われるがままに買ってしまいました

VHS-Cって当時30分テープが主流で(最高でも40分テープ)

30分テープじゃどう頑張っても3倍モードで90分しか撮れない・・・

後から気づいたんですが

まだまだ若造だったので店に文句すら言えず

そのまま使うことになりました

このことがキッカケでこの後

事前に情報を仕入れた上で

復讐するかのように

店員の説明の矛盾をついてイジメる

いや~な性格に変化

V3 まあ出会いは不幸でしたが

性能や画質はとても良く

特に低照度における撮影では群を抜いていたと思います

これで従兄弟の結婚式やら

出身高校の学園祭やら

野球の応援やらを撮影しました

今見ようにも普通のビデオデッキではVHSアダプターが必要なので

アダブターを紛失してしまった今となっては

製造中止で風前の灯火になっている

在庫限りのアダプターを買うか

ビデオカメラをS端子なりAVコードで直接つなげるしかありません

DVDにしようにもハードディスクレコーダーのDVD部が故障していて

新しく買うのもナニなので

PCのHDにビデオキャプチャー的な処理をしようかと模索中

それ用のコードってバッファローとかので量販店で5000円とかするし

確実にキャプチャー出来るかも怪しいし

どっちにしてもキャプチャーって時間かかるんだよねえ

でもビデオテープがカビる前にやらないと

|

« 魔が差したって・・・ | トップページ | 期待通り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事