« クラゲも準備万端 | トップページ | 味は二の次 »

是非もなし

阿久根市長の一連の騒動を外から見て

素晴らしい教訓をこの市長からいただきました

これらの騒動を外国人参政権問題に当てはめると・・・

たとえ地方でも

外国人参政権などもっての外ということ

ちょっと思想が偏っていたり

頭がおかしかったり

果ては特定の連中に利益をもたらす人間を

いわゆる日本人(ここがミソ)から選べば

マンセーな訳です

すでに日本の国会議員にも日本国民の為ではなく

自国民の為に帰化して対日工作をしている与党議員もいますが

地方公共団体の首長なんて

選挙で正当な手続きを経て選ばれさえすれば

暴走して

法を蔑ろにしようと

総理大臣でさえクビを切れない

という危うさ

クビを切れるのは有権者のみ

その有権者は外国人の移住集団が大半を占めていたら・・・

危険極まりないでしょ

外国人参政権

危険性を改めて気づかせてくれて

阿久根市長ありがとう

民主党が気づいているかは知りませんけどね

|

« クラゲも準備万端 | トップページ | 味は二の次 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事