« 人気 | トップページ | 殺意も誘拐も否認・・・18にもなって少年とか関係ないでしょ »

謀略

仙谷官房長官 曰く

「逮捕された人が英雄になるという風潮があってはいけない!」

・・・ビデオ流出問題でみんなの党の議員の発言を受けての言葉ですが

じゃあ中国に対して仙谷くんはどう言うのか?

現行犯で逮捕され

裁判前にというか起訴前に

証拠物の船まで付けて母国に送り返してあげた船長

英雄として祀り上げているのですから

完全なウソも本当だと言い張って

相手が引かなければ誤りもせず無かったことにして笑顔で近づいて

相手が引けばウソも本当にして自分の良いようにしてしまうのが

中国という国であり中国人そのものの性質

こんな法律も関係ない頭のおかしな国に対して

果たして外交関係を常識的な観点で対応することが

日本の国益にかなうことなのか?

一地検のせいにしてまで

現行犯で捕まった犯罪の容疑者を釈放させた挙句

もはや裁判自体開かれることの無いであろう尖閣事件の証拠ビデオを

途中から国家機密と称し

二言目には「国益、国益」とほざいて非公開を主張

こんなことで

前線で人知れず防波堤として戦う海保の職員の士気をくじくのは

国益に反していないと言えるのかどうか

中国共産党の日本支部長たる仙谷官房長官は

当然分かっている上で

中華人民共和国による日本植民地化計画の謀略のお手伝い

まずは成功

次は自衛隊でしょう

この前も中国の軍用ヘリに挑発行為されて何も出来なかったし

他の国なら撃墜している事案

彼らも海保と同じくこれからも延々曖昧な立場で前線に出なきゃならないし

「撃たれてから撃て!」

じゃ死んじゃうよね

士気も下がる下がる

そもそも

存在も明らかで国民の公開要望の高い

ただの裁判の証拠ビデオを流出させたことで

守秘義務違反とか国家機密とか言う事自体意味不明

英雄視とかが問題とか言うなら

そういう国民の英雄とやらが

出てこないような政治をすればいいだけなんじゃない

|

« 人気 | トップページ | 殺意も誘拐も否認・・・18にもなって少年とか関係ないでしょ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事