« 写真4 | トップページ | 三日目 »

二日目

一夜明け

余震の嵐の中みんな朝から外に

どうやら水や食料を求めて店に行く人が多いようです

避難所は人が多すぎてムリだったので
自宅で過ごした人達は配給とかの連絡も全くなし
自力でなんとかしないとなりません


木町通付近へと行ってみると

信号機は基本的に停止ですが
主要交差点には自家発電機があり
音と煙をたてながら一部の信号機を動かしていました

スーパーはほとんど閉まっていて
空いているスーパーコンビニには行列

ここいらも建物自体はほぼ無事
ガラスが何枚か割れていたビルが一軒あったくらい

家に戻ると二時間以上並ばされた挙げ句
適当に高い価格を付けられたお菓子を母親が買ってきていました

もうカップ麺などはなくお菓子をワゴン売りにされ
店にも入れなかったとのこと

食事はあるもので過ごすしかない悲しさ

6時になれば暗くなり何も出来なくなる上

余震との闘い


夜9時に車に荷物を置きに行くと明るい場所が!

なんと電気が一部復旧した模様
しかも国道よりずっと奥に入った所

さらになんか嫌な感じなのが

県職員宿舎と東北電力の社宅付近が復旧している事
他はほとんどの地域が真っ暗…

二日目の夜は少し余震に慣れ
寒かったが四時間くらい眠る

|

« 写真4 | トップページ | 三日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事