« 地震 | トップページ | 写真 »

外へ

揺れが収まった後
母親の無事を確認し

外から人の話し声がしていたので


コートに
携帯
ラジオ
財布
を突っ込み
母親を促しながら
家から出ました

まだ電柱や電線も揺れていて


家にいたであろう人たちが続々と外へ出てきていました


状況把握の為
近所を周りました

信号が点いておらずコンビニも真っ暗

そのコンビニではすでに人が集まり始めていました


信号(しかも国道)が動いていないので

ボランティアで近くの工事現場の作業員が
交通誘導を行っていました

店も会社も病院も民家の人もみんな外に出て

話し合ったり
ラジオや
携帯ワンセグで状況把握をしようとしていました

小学校では生徒達が校庭に集まり
地震後30分くらいで親が連れ出し始めていました

途中でめまいかと思ったら電柱や電線
看板が揺れているのが見え
余震だと気付くというのが何回かありました

|

« 地震 | トップページ | 写真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事