« 震災直後でしたから・・・ | トップページ | かっぱ巻きと かんぴょう巻きしか食わない »

考え方を変えてみました

特に子持ちの親達

福島や隣県の食物を避けたり

関係するモノを避けようとする風潮について・・・

この事の是非は置いておいて

子連れの動物の行動を考えたら

当然なのかなと思い始めています

例えば

子連れの母グマは

子の安全に対して

ものすごく神経質になっているからこそ危険な訳で

決して凶暴性のみが増しているわけじゃない

我が子を守るため

攻撃は最大の防御よろしく

本来なら敵意の無い対象に対して

むやみに攻撃することもないハズなのが

先手必勝で襲いかかる

いわゆる過剰防衛ってヤツ

(被害妄想も含む)

普段ならしないであろう行動をとってしまう・・・

所詮は人間も地球に生きる動物

現代でも人間は本能を失ってはいません

動物の本能的な

子に対する危険を遠ざけようとする部分に

人間のみ得ている放射性物質に関する断片的な知識

そして日本国政府に対する不信感

が合わされば

神経過敏になっても仕方がないのではないかと

逆に

幼い子がいない人の方が

その感覚が弱いのではないかと・・・

しかも放射性物質や放射線に関しては

目に見えない上

政府発表については現政権に信用がなく

専門家たる学者の見解が正しいとは

現時点で誰もハッキリと証明できない・・・

だから他人がどうのこうの言っても無駄なんでしょう

まあ

こんなことも原発が早期に完全に収束すれば

即解決なんだけど

|

« 震災直後でしたから・・・ | トップページ | かっぱ巻きと かんぴょう巻きしか食わない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事