« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »

大久保 博元

楽天終わりましたね

暴力天国確定

|

国民性

ギリシャ人は

自分たちの自堕落な生活が原因で

世界経済に悪影響を与えているにも関わらず

「世界が自分たちを助けてくれるハズ」

という『アリとキリギリス』の

キリギリス的(一部ではセミ)発想のようで

反省する様子は皆無です

日本人なら

申し訳ないという気が起きますけどね

多額の資金援助をさせられる

ドイツ人に同情します

まあ

日本の中国やロシア・韓国に対する援助が

侵略や更なるゆすりたかりで

仇として返されている

ドイツの方がまだマシかもしれませんが

|

杜の都女子駅伝

家からは見えないのに

ヘリの音が五月蝿い

仙台ハーフマラソンや

七夕前夜の花火もまた然り

|

政治動物

仙台市の奥山市長中国からパンダ借りたいとほざいているとか・・・

来年は日中国交正常化40周年

仙台市近辺は大震災の被災地

どうも一頭数千万円のレンタル料を無償でって気のようで・・・

しかし交渉が難航しているのか

結局

国に間に入ってもらおうことになりました

と言うことは

最悪国にでも出させる気でいるようですね

これじゃあ

中国のパンダ外交よろしく

客寄せパンダをゲット

自身の政治家としてのイメージアップを図ろうとでもしているとしか・・・

作る前から大赤字確定

現在工事中の地下鉄東西線の駅に

動物公園駅ってのがあります

元市役所職員だった奥山市長の支持母体は

地下鉄推進派の仙台市

不可能と言われている

地下鉄黒字化への起死回生の道具となってしまうのか

乞うご期待

|

双観山

22双観山からの

松島の眺めです

四大観には含まれていませんが

23


なかなかの眺め

ただ

24駐車場に至るまでの道が

ちと狭く国道45号から入り口が

目立たないのが




|

野蒜

999東松島市(旧鳴瀬町)

大高森の頂上から見た

震災後の写真()と

99_3

震災前

写真()です

防潮林とか消滅しています

|

道が

61


大高森からの松島の風景

『壮観』と言われる松島四大観の一つです

60


大高森がある東松島市の宮戸島は

陸繋島になっています

70


途中は橋などで道路が整備され

 

かつては何の問題もなく車で行けましたが

78


東北地方太平洋沖地震の津波による震災

防潮堤は破壊され

77


橋は落ち

2


道路のアスファルトは抉られ

ガードレールも歪む有様

3


現在復旧途中で工事はしていますが

4


進んでいるような感じには・・・

無論

10


防風林の松も塩害で所々枯れていたり

駅などの

11


施設や店舗はもちろん

個人宅も破壊され

12


半年経っても撤去されない

もしくは

13


意図的にしない家などが

無残な姿を晒しています

隣の松島町は被害が軽微なのもあり

55


観光客大歓迎ですが

大高森からの松島の眺めを見に行こうとすると

66


被害甚大の野蒜地区を通るので

結構な距離アスファルトなど一切消滅した

ボコボコの道を行かなければならず

路肩などは油断すると転落する場所もあり

緊張の連続

テンションも下がるし・・・

しばらくはあまりオススメ出来そうにありません

|

復興庁

地方分権と言いながら

地方自治体が主体的に・・・という言葉だけの中身のない空権利を与え

調整という名目で金という肝は離さない

官僚の政策にそっくり乗ってしまう民主党

「本部は司令塔として東京に置くのが基本・・・」

という元官僚 平野達男の言葉がすべてを表しています

言い訳に

支部を被災三県に置き

さらに出先を沿岸自治体に置く・・・

このような考え方は

例えば国土交通省(例 旧建設省系)の

東京に本省

各地方中枢都市に地方整備局

各県庁所在地に河川国道事務所

さらに各県内のポイント的に

国道・河川の各事務所及び出張所

という従来のやり方と全く変わりありません

中央集権です

民主党の様な公務員労組がバックについている政党では

官僚政治打破など所詮無理

復興庁という新たな官僚組織が

本当に役目が終わった暁には消えるんでしょうか

復興なんて5年10年・・・もっとかかるかも知れないし

その頃には『天災大国 日本』のどこかで災害が起こって

それを理由に復興庁延命

官僚様万々歳となるのが

占い師じゃなくても見えるんですが

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »