避難所は大変だろうに

仙台は

梅雨入りしてここ2,3日

寒くなり・・・

昨日は20℃に満たず

梅雨寒でした

明後日辺りから暑くなるそうですが

体調管理が難しいです

|

異常状態

余震が少なくなると不安になります

・・・大きいのが来る前触れじゃないかって

通常

余震が減っていくと

ホッとするものですが

不安になるとは・・・

他所の地域なんかは無いのが普通なんですけどねえ

余震まで大地震クラス

大震災故の

異常な精神状態なんでしょう

|

こんな時に

花粉が車を黄色く染めていました

目が痒くて仕方ない

薬で防御しても防御しきれない・・・

病院もいつ平常に戻るか分からないし

食材も未だイマイチ手に入りづらい現状では

花粉対策グッズもいつ手に入るのやら

|

合法的なクスリ漬け

もうクシャミが出るようになりました

いわゆる花粉症の症状です

ホコリにもアレルギー症状が出ますが

四半世紀も患っていると

クシャミのパターンが

ホコリとスギ花粉じゃ違うので区別がつきます

そもそもこんな能力はいりませんけどね

早めに症状が出るのは

迷惑なことに近くに杉の木があるのも理由ですが

元々早めに反応するタチだからです

要するに少ない花粉でも反応しちゃう

敏感というか過反応というか・・・

宮城県の本格飛散を前にもう鼻がムズムズ

すでに薬漬けの毎日です

|

スギ花粉

宮城県はまだ飛散開始前ですが

一般的な飛散開始の前から

過敏に反応する身にとっては

そろそろ対応せねばってことで

耳鼻咽喉科へ

今年の予想飛散量の多さを考え

いつものアレロック錠5 5mg だけじゃなく

99 パタノール点眼液0.1%

ナゾネックス点鼻液50μg 112噴霧用

三段構えで戦いを挑むことになりました

ナゾネックスはステロイド系ですが

軟膏や内服薬と違って副作用は心配なさそうだし

逆に市販点鼻薬の大勢を占める

効きの強力な血管収縮系の点鼻薬より

安全というか安心

それにしても

憂鬱なシーズンが・・・

でも

ヒノキやらブタクサやら

果てはホコリにもアレルギーあるから

結局年中憂鬱なんですが

|

おいおい

年明けからの体調不良・・・

未だ処方された胃腸薬を飲んでいるような状態で

親がインフルエンザ罹患者と接触していたことが判明

今のところ症状はありませんが

潜伏期間経過まで気が気じゃない

まったく次から次へと・・・

|

真っ黄色ならぬ末期色

周りの杉の木の色

尋常じゃないくらい黄色っぽくなっていて

花粉症持ちには

恐怖すら覚える光景です

そろそろ耳鼻科でクスリ貰わないと

|

どうも年明けからボロボロ・・・

元日にノロウイルスの脅威をその身に受け

回復したと思ったら

一難去ってまた一難

胃腸の調子がまた悪くなり

病院通い

毎日車酔いの様な吐き気というか

気持ち悪さに見舞われ

ここに今都会で流行の

インフルエンザやら

マイコプラズマ肺炎やら

百日ぜきやらにやられたら・・・

死ぬ・・・かな

|

涙そうそう

元旦に下痢と嘔吐にみまわれ・・・

おそらくはノロウイルスだろうなあ

とは思ったものの

年末年始じゃ普通の病院は休み

そもそも父親が年末無用に出歩いて

大晦日に発症したのがうつり・・・大迷惑

症状は

夜11時頃に気分の悪さ

その後15分くらいで

すぐに下り線超特急が発車されました

それから延々と否応なくトイレとの友好を深めつつ

気分の悪さが続き

翌日午前3時の

上り線臨時便の緊急発車一回を挟んで

翌日夕方のウン休まで

三十本以上の増発・・・

ちなみに下り超特急は

ほぼ水のようで蛇口を全開でひねった感じで

もはや消防車の放水

自分の意志ではどうこう出来るモノじゃなく

さらに悪寒や

足や腰付近の関節痛があるものの

熱は確認出来ず

でも

首のリンパ付近が熱いという症状のおまけ付きといった具合でした

結局完全回復には5日かかり

散々なウサギ年の正月でございました

続きを読む "涙そうそう"

|

地獄

喉に口内炎が出来てテンションダダ下がり

喉はねえだろ

|

より以前の記事一覧