不具合で済む話じゃない

2 ドコモの夏モデル

F-06Bです

機種変してから4ヶ月程ですが

交換1回

修理1回

いわゆる欠陥商品というやつです

かなりネットでも色々言われている機種ですが

少なくともウチの不具合は

・バッテリーの残量が不安定(バッテリーを抜くと解消する場合もある)

・たまに勝手に動く(触っていないのにiモード接続とか)

・iモードマークの点滅が切断後10分程度消えない

・勝手に電源が落ちて手動でも立ち上がらない(10分くらいしたら勝手に復旧)

通話が相手に聞こえない(遠い場合と全く聞こえない場合が多々ある)

・水に濡れる(防水機能も制約が多すぎてロクに使えない)と

水切りしてもスピーカーの音が1時間くらい異常に小さくなって復旧しない

・カメラ画像の保存拒否

・ワークメモリーの不足で各機能(特にカメラ・辞書系)の起動不良が多い

変換が頭悪すぎ

(変換ソフトをATOKからiWnnに変更して使い勝手低下)

F-06Bでは最後まで入力しないとあまり固有名詞等は出てきません

(F-06B用のダウンロード辞書が無いのが致命的)

もちろん得手不得手の変換ジャンルも機種によってあるでしょうが

許せないのは一度変換しても3日も使っていれば履歴が変換候補から消滅

一から入力しなければならないという点(メモリーの問題のようで改善の可能性なし)

さらに数字入力を覚える為

暗証番号が変換候補に出たりする余計なお世話具合

これはストレスです

機能で選んでも100%発揮できないんじゃ・・・

ちなみに通話の不具合は新品交換しても症状が出て

その後修理に出し

10日強程で戻って来たときにドコモショップの店員に

「6月25日製造より前の機種で一部外装に不具合があって・・・」

と説明を受けました

ふ~ん・・・本当かねと思いつつ

今のところ相手から聞こえないとかは言われていないので

様子見しています

最悪あまり続くなら他のモデルに交換・・・」とか言われたし

ボタンが小さいのも押し間違いの元だし

スピーカーが裏なので着信音が聞こえづらく

布製のモノの上に置くとまず聞こえない・・・

あ~ストレス

本当はF-01Bが欲しかったんだけど

機種変更時期に

すでに販売中止だったという不運も

さらにストレス

|

連邦の白い悪魔

昨日のauに続いて

本日

ドコモソフトバンク夏モデルを発表しましたが・・・

各キャリア防水機種が劇的に増えました

・・・流行り

防水は便利なんですけど

あれって一応防水パッキンとか

せいぜい2年くらいが寿命

本来交換しないとダメらしいんですよねえ

それにしても

なんかドコモはイマイチだったなあ

ソフトバンクのガンプラケータイ

たとえ10万円しようが

男子のテンションは

土田晃之とか大騒ぎしてそう

|

日本語

ソフトバンクの販売店の『頭金』問題

気にしないとか

気がつかない人も多いんですが

『iPhone』が発売された辺りから

かなり目立つようになりました

この頭金は

携帯電話の本体価格への充当というモノではなく

単に販売店の利益になるだけの『上乗せ金』です

なので

『頭金』という日本語は不適切な使用ということになります

割賦販売だと

ソフトバンクは月月割なる割引(コレもややこしいんですけど)で買える為

あまり購入者はトータル金額を気にしないので

その場では気付かずに後々トラブルになりがちです

売上金に関わるわけですから

そもそも販売員が『自称 頭金』の意味について説明することは皆無

特に『iPhone』は黙っていても売れる商品の為

価格が上乗せしやすいのですよ

まあそれ故に問題も表面化し

大きくもなってきているんですが・・・

それにしても購入者は購入時『頭金』について気にしないのか・・・

購入者は常識的に

『割賦(ローン)時に最初に支払う契約(販売)金額へ充当するもの』

という本来の意味の『頭金』と当然認識するため

その場で説明を求める人は少ないでしょう

人によっては

『手付け金』感覚(厳密には違いますが)かもしれません

でもどちらにせよ

計算すれば割賦総額を超えているのです

これはソフトバンクが割賦にかかる価格を販売店に指示して表示する為

販売店が本来持っている価格決定権(いわゆる店頭販売価格ね)が

うまく使えないから起こります

例えば

「黙っても売れるから1台あたり5,000円利益を上乗せしたい」と

販売店が50,000円の機種を55,000円で売りたくても

ソフトバンク本部の方で割賦の価格が50,000円と決められると

販売店側では割賦に組み込めずに後付けするしかないって事です

【総額50,000円になる割賦金+5,000円】=55,000円(販売店で売りたい価格)

って感じです

割賦以外の部分を加えた

最終的な販売価格(上記で言えば55,000円)については

代理店などの販売価格決定の権利を縛れないのもあって

ソフトバンク自体が事実上容認しています

説明しない販売店側が一番の問題ですが

根本原因が月月割の制度自体の問題でもあるので

ソフトバンクの姿勢も問題がないとはとても言えません

ソフトバンクの販売店は

ほとんど代理店です

(直営は仙台だとクリスロードくらい・・・表参道は有名ですが)

なので利益を個々であげないと経営は大変でしょう

でもドコモショップはすべて代理店だった気がしますが

こんな『自称 頭金』なんて聞いたことがないです

ソフトバンクで一番安全なのは

ソフトバンクのオンラインショップくらいでしょうねぇ

それにしても

こんなことやっているのはソフトバンクくらいだし

今個人的に持っているドコモとソフトバンクの携帯のうち

ソフトバンクの携帯の方を

いろいろ賛否もありますが『Xperia』へ移行しようかなあ

ちなみに

説明されず理解しないで割賦金以外の『頭金』払っちゃった人は

店に抗議するかソフトバンクに直接交渉すれば

返金される場合があるようです

※(その際「Wホワイトなどに加入すれば頭金なし」

などと言われてオプションに入った場合も

オプション金額が返金対象になるようです)

※(基本ソフトバンクショップでの機種の変更・購入は

『頭金』以外の紛らわしい表記もあるようですので

総支払い額計算は必須です)

|

慌てるから

いよいよドコモのスマートフォン

『Xperia』が発売になりました

ソニーエリクソン製ですね

世界基準らしく

ワンセグも

お財布携帯も

デコメも

その他現行携帯での常識の機能は

ほとんど使えません

今までの使い勝手を取るか

新しい携帯ツールとしてのスマートフォンを取るか

どっちの携帯を取るかの究極の選択・・・

対するauも先日Android搭載携帯『IS01』が発表になりましたが

出せばいいってもんじゃない

何ですか

あのデザイン・・・電子辞書でしょ

メーカーもシャープだしね

|

盛者必衰の理

会社更生法の適用申請をしていたウィルコムですが

携帯全盛のこの時代

PHS主体で更生出来るんですかねぇ

かく言うわたくしも

大学の時

旧DDIポケット時代にはお世話になりました

Pメールというメールのはしり

半角20文字

平仮名はダメで

絵文字なんて無しなんてものがありましたが

カタカナと英数字のみを駆使してメールしたモンです

こんなレベルのモノが一世風靡した時代でした

そもそも

高校まではポケットベル・・・いわゆるポケベル所持者ごときが

羨望の対象でしたから

いかに画期的だった

当時PHSはNTTやアステルなどの事業者もいて

盛況だったんですけどねえ

今や見る影も無し・・・

寂しい限りです

|

空気読め!

本日

クリスロードのソフトバンクショップに

犬と黒人・・・もとい

お父さんとお兄さんがやって来ました

まあそれは結構なんですが

その周りには

携帯を構えて撮影する庶民達の異様な光景が

なによりソフトバンクショップの前で堂々と

ドコモとauの携帯を構えるふてぶてしさ

|

早くも

ソニーのSD対応機器

来月発売のようですね

2月5日

ソニーが大人の階段を登り始めた日になりそうです

|

再参入

三洋電機がデジカメ市場再参入

元々は白物家電のイメージの強いメーカーです

ウチのエアコンとか買い換えるまで15年以上動いていたし・・・

あえてデジカメに戻りますか

まあ動画の方のXactiは作り続けていて

なぜデジカメを止めたっていうのも不思議だったんですが

採算取れるメドでもついたんですかね

とりあえず安い機種みたいだし

競争はキツそうですが

|

やっちまったな~

H3 自宅の階段でおもいッきりコケ

携帯を床に叩きつけてしまい

ヒンジが割れました

一応動いていますが・・・

|

結果・・・孫なのか損なのか

SoftBank941SH

定価10万円以上するようで・・・

マトモに買っていられねえ

ドコモの倍の価格って・・・

そうなると割引になる2年分割とかに自然となるよねえ

しかも割引も通話料からで

ホワイトプランの基本料金980円は割引除外

要するに

長く多く使えって事

しかし

商売の仕方がえげつない

|

より以前の記事一覧